ご相談件数     12件   突破しました!


【HSPさん必見!】HSP共感文庫 ☆

2020年10月29日HSP,HSP共感文庫,体験談

皆さん、こんにちは。
ぴよ。です!
 
 
今回、Twitter募集の第3弾です!
 
 
皆さん、ご協力ありがとうございます!
 
 
 
HSP共感文庫を増やしていき、皆さんが生きづらいと感じたときに、解決策や共感をして安心できるものになっていけばいいな。と思っています。

HSP共感文庫

今回は、HSP気質と抑うつ症状がある方です。
 
 
精神疾患と診断されているわけではないとのことでしたが、抑うつ状態になることがあるということでしたので、HSP気質と合わせてお話を聞いてみました!
 
 
 
まずは、HSP気質の事を聞きました☆
 
 
お名前→ キリンさん
 
年代→ 20代(社会人さん)
 
HSP→最近、HSPという概念を知ったため、内向的かHSS型かは、まだ分からない。
 
 
 
現在のお仕事は、フリーランスでWeb関連のお仕事をしているそうです!
 
 
素晴らしいですよね。
ぴよ。もフリーランスでエサを買えるようになるために頑張ります~
 
 
 
今回、キリンさんとはお電話でお話をしました!
電話は初めてでちょっぴり緊張しましたが、「何でも聞いてください~」と言葉をかけて頂いて、話しやすかったです!
 
 
 
お話ししていると、柔らかい印象の中にしっかりと芯を持っているような方で、自分の力で前に進んでいる方なんだな~と思ったぴよ。でございました。
 
 
 
 
そんな、立派にお仕事をされている社会人のキリンさんですが、現在、お仕事で苦労していることは、特にない。とのことでした。
自分に合ったお仕事を、自分のペースでされているとやはりお仕事も苦しくなく進めることが出来るのですね。
 
 
 
ですが、以前はサラリーマンをしていた経験があるそうで、その時は、絵にかいたようなブラック企業で、拘束時間も長く、作業量は多い、更にキリンさんの上司はうつ病になってしまったとのことでした。
 
 
 
 

HSPだと思ったきっかけ

キリンさんがHSPかな?と思ったきっかけをご紹介します。

以前から、気にしすぎる部分があると思っていた。

最近までHSPという言葉は知らなかったけれど、自分は様々なことを「気にしすぎる。」という特徴と「完璧主義」という特徴があるのを分かっていた。
 
 
HSPと言う言葉を知ってから、自ら調べたところ当てはまりそうだと思った。

HSPさんは自分が気にしすぎなのかな?と考えたり、完璧主義なのかな?と考える時もありますよね。
ぴよ。もお話を聞いていてとても共感した部分でした!
 
 
 

HSP気質で困っている事

キリンさんはHSP気質について困っていることは特にないとのことでした。
 
 
ですが、学生の頃に気にしすぎるタイプだと感じていた理由は知ることが出来た。とお話ししてくれましたよ。
 
 
そもそもあまりHSP気質だ。と思わずに、自分の「気にしすぎな部分を直せばいいんだ。」と思っています。
とも話してくれたキリンさんでした。

なるほど!!キリンさんとお話ししていて、とてもお勉強になった部分は、HSP気質かそうではないか。は自分で決めていいんだ!ということでした。
 
 
次は、キリンさんが行っている具体的な対処法をご紹介します。
 
 
 
 

対策方法

キリンさんはご自身でいろいろと調べて対策を行っていたので、ご紹介しますね。
 
 
HSPの対策方法と言うわけではないですが、精神安定やストレス解消に効果があるかもしれませんので、気になった方は試してみてくださいね。
 
 

筆記開示

とーっても簡単に言うと、自分のネガティブ感情を紙に書き出すのです。
 
 
毎日8分程度行うだけでも効果があるそうなので、是非1日の終わりにやってみてはいかがでしょうか?
 
 
気にしすぎたり心配しすぎたりしてしまうキリンさんも実際にやってみて、スッキリしているようでした!
 
 
しっかりやりたい!詳しい方法が気になる!という方は、「筆記開示のやり方」とWeb上で調べるとたくさん出てきますので、調べてみてくださいね!

ぴよ。もやろうと思ったのですが、最近は思ったことはTwitterに即書きしたり、iPhoneメモにも書いているため、特に負の感情がなく、まだ実践できておりません(・・;)
 
 
 

お散歩

好きな音楽を聴きながらお散歩をして、ストレスを下げるということを実践しているとのことです。
 
 
キリンさん自身、心理学にもご興味があるようで様々なストレス発散方法を調べて取り入れているとお話ししてくれました。
 
 
お散歩もその一つで、簡単に実践できてストレスを30%も下げてくれるという効果的な方法のようですよ!

ちゃんと調べて詳しい方から聞くと、説得力がありますね!!
 
 
今回、キリンさんが調べたものをぴよ。にも送ってくれたキリンさん!
なんて丁寧で優しいんだ~!ありがとうございます(^○^)!!
 
 
 
 

抑うつ症状について

キリンさんは持病の影響で抑うつ状態になることがあるとお話ししてくれたので、その体験を聞いてみました。
 

どのような症状?

抑うつ症状が出た際は、気分が沈み、落ち込みやすくなるとのことでした。
 
 
キリンさん自らいろいろと調べているようで、うつ病と防衛機制と言うものが関係あるのではないか?という話をしてくれました。
 
 
どうやら「防衛機制」とは、自分が嫌だと思った体験をないものとすることによって、自分の心が安定した状態にすること。だそうです。
 
 
 
これは無意識的に行われてしまうため、普段はコントロールすることが出来ないようなのですが、ストレスにより日常的に「防衛機制」が起こっていると自分の見えないどこかに溜まり込んでしまい、限界になったときに心身に症状が出てくる・・・
 
 
と言う事らしいです。防衛機制には種類もあるようなので、気になった方は調べてみてくださいね。

キリンさん、すごい!
しっかり自分で調べて、自らが正解だと思う答えに辿り着いてるんですね!
 
 
 

不安に思っていることはありますか?

不安なことはない。とのことでしたよ!
 
 
理由は、自ら改善方法を探し、自ら改善していけると思っているから。
と話してくれました。

ここでもお勉強させてもらいました。
「自ら改善していくんだ。」と思う事って大切ですよね。
 
 
自分が生きやすくなる方法を、自分分析から始め、それに対する対処方法も自分に無理なく出来る方法を探して実践していく。
よーし!ぴよ。も見習うぞ~!!
 
 
 

*まとめ*

いかがだったでしょうか?
 
 
今回、第3回目は「キリンさん」にご協力いただきました!
快く、引き受けてくれたキリンさん。本当にありがとうございます!
 
 
 
キリンさんは、自らの力で調べて治療をしていくというスタイルで、お話を聞いていても本当にお勉強になる部分が多かったです。
 
 
精神的な悩みを抱えている方や気にしすぎな部分が気になる。と言う方は是非、キリンさんが試していた方法をやってみてくださいね。
 
 
 
 
この記事を見て、一人でも多くの方が共感し、自らの悩みや生きづらさを減らしていく手立てとなりますように。
 
 
 
また、HSP+精神疾患、HSPのみ、精神疾患のみの方の体験談を随時募集しております!
協力してもいいよ。と言う方は、ぴよ。のTwitterDMでお知らせください!
 
ぴよ。→ @vc77an