ご相談件数     12件   突破しました!


【HSPさん必見!】HSP共感文庫 ☆

HSP,HSP共感文庫,精神疾患

今回は、Twitter募集の第7弾です!

 
皆さん、本当にいつもご協力ありがとうございます!
 
 
まだまだ募集していますので、お気軽にお声がけください(^○^)
 
 
 
HSP共感文庫を増やしていき、皆さんが生きづらいと感じたときに、解決策や共感をして安心できるものになっていけばいいな。と思っています。
 
 

HSP共感文庫

今回はHSP気質と躁うつ病、パニック障害傾向のある方です。
 
まずは、HSP気質の質問の方からどうぞ~☆
 
 
 
お名前→ tomoさん
 
年代→ 30代(少し前に仕事を辞めており、現在は新しく仕事を探している)
 
HSP→診断は受けてないので分からないです。
 
 
 
以前のお仕事は、WEBのコンテンツを作ったりするお仕事をしていたとのことでした。
 
 
お仕事で苦労したことは、仕事のやり方などにこだわったり、取り掛かる前に調べたくなるので作業が遅くなりがちなことです。
 
 
と答えてくれました。
 
 
 
 
今回、TwitterのDMでtomoさんから声をかけて頂き、お話を聞くことになりました。
 
 
文章でのやりとりでしたが、とても丁寧にやり取りしていただき、感謝です!
パニック障害や躁鬱病もあり、苦しい中なのに、快くご協力いただき、本当にありがとうございます。
 
 
文字のやり取りで、tomoさんきっと丁寧で素敵な人なんだろうな~(^^)
と想像していたぴよ。でした!
 
 
 
仕事のやり方にこだわったり、仕事の順番にこだわったり、行動を起こす前に調べたりしたくなるのにとっても共感です。
確実に物事をこなしていきたい!けど、それではスピードが遅くなってしまうし・・・と悩んだりもしますよね。
 
 
 
 

HSPだと思ったきっかけ

tomoさんがHSPかな?と思ったきっかけをご紹介します!

HSPあるある。の投稿を見た時

「HSPあるある」のような投稿をされてる方が最近増えてきて、見ていたら「あれ?私だ、、!」
と思うようになりました。笑
 
 

確かに最近、Twitterでも「#HSPあるある」っていう投稿があったり、テレビでもHSPが紹介されていたりして目にする機会は増えてきましたよね!
 
HSPさんは特性を知ると、やはり、あれ?私、当てはまるんだけど!?と思う人が多いようですね。
 
 
tomoさんがHSPと気付けて、そして、ぴよ。を見つけてくれたことにも感謝です!
SNSが発達したおかげで、自分がHSPと気付ける人が増えて良かったなと思っています。
 
 
 
 

HSP気質で困っている事

「感受性が人より強いかも?」と思うことです。
 
 
夜に深刻な話を聞いたり、考えると眠れなくなったりします。
あとは人混みだとすごく疲れやすいので避けてます。
 

HSPさんの共通項として、感受性が強い・疲れやすいというのはありますよね。
 
 
夜にあれこれ考えるのは、メンタル不調になるし、眠れなくなるし良い事ないですよね(´;ω;`)
でも、いろいろ考えるのを止められなかったりして、辛いこともあったり・・・
 
 
人混みが疲れるというの、分かります~
特に何もしてないのに疲れてしまうのは、何とかしたいものですよね。
 
 
 
 
 

対策方法

今やってるのは、

・苦手な人からはそーっと離れる

・人混みには積極的には行かない

・自然のある場所に出かける

・定期的にモノや情報の断捨離をする

などです☆


おおおお!すごいたくさん試されていますね!!!
自ら考えて対策方法を試しているなんて、素晴らしいですよね!
 
 
苦手な人からそっと離れるのは、境界線が薄いHSPさんにとっては重要項目ですよね!エナジーバンパイアからは物理的距離を取るのが1番ですもんね!
 
自然のある場所に出かけると、良い気持ちや感覚がチャージされますよね~!
 
 
断捨離って大事なんですよね!目に見える形で不要なものを捨てると、家が片付くのはもちろん心の整理も自然とついて、一石二鳥☆
 
ぴよ。もtomoさんに習い、この4つを積極的に取り入れて見ます!
 
 
 
 
 

HSPで良かったこと

すごくあります☆
 
 
・学生の時、勉強はあまり得意ではなかったですが図工と美術は評価がよかったです(笑)(←HSPのおかげかもしれません)
 
・人の痛みが分かりやすい
 
・会社などで悩んでいそうな人がすぐわかる

たくさんあるなんて、素敵です!HSP気質自体は悪いものではなく、良い方に働けば絶対に素敵だと思えるものがたくさんありますもんね。
 
 
図工と美術が得意なんですね~!HSPさんって芸術的なこと得意な人多そう・・・なんていうぴよ。の勝手なイメージです(笑)
 
 
人の痛みが分かる・悩んでいる人が分かるというのは、これもHSPさんならではだと思いますし、絶対にそういう人がいなければ社会は回っていかないと思います。
 
 
tomoさんをはじめ、他のHSPさんも、もしかしたら人の悩みに振り回されるなど、大変なこともあるかもしれませんし、こんな気質ない方が良かったのに!って思うことも1度ではなかったかもしれません。
 
 
でも、人の悩みが自分の悩みのように分かることは、紛れもない長所だど思います!
 
 
 
 


こんな質問もしてみました!

HSP専用で受診できるようなところがあれば行ってみたいですか?
と質問したところ、
 
行ってみたいです☆
 
 
と答えてくれました!

ですよね~!!!
もうほぼ皆さん、行ってみたいってことが判明しつつあるので、質問代えることを検討します(笑)
 
 
 
 
 

現在の生きづらさ

感じてますが、以前と比べるとだいぶ楽になりました☆
 
 
たまに感じる時は
 
・淡々とこなすだけの仕事が苦手なこと
 
・人に強く意見できないこと(←仕事を押し付けらたり)
 
・たまに考えすぎること
 
です。
でも、仕事以外ではあまり感じないかもしれません。とのことでしたよ!

少しずつ生きづらいと感じなくなっていることは良い事ですよね!
 
 
お仕事をしているとどうしても、他の人との関わりも多いですし、避けられない部分も出てきてしまいますよね。
 
仕事を押し付けられるのはちょっと厄介ですね(・・;)
上手に断る方法があればいいのですが・・・なかなか難しいですよね。
 
 
でも、その調子で、お仕事でもtomoさんの生きづらさがなくなっていきますように、ぴよ。は願っております!
 
 
 
 

躁鬱病、パニック障害について

tomoさんは、病院にいっていないので、自己診断ではありますが、躁鬱病とパニック障害の傾向があるとのことでしたので、それについてもお話を聞いてみました。

どのような症状が出ますか?

現在は、
前の仕事でパワハラに遭い、またパニックが少し再発しました。
辞めた後すぐはベッドから出られず、お風呂に入ったり、ご飯を作るのも面倒で何もできませんでした。
 
 
 
一番初めに症状が出た時は、20歳の時です。
ブラック企業(長時間労働してる会社)に入ってしまい、1年半くらい働いてたら、電車に乗ると吐き気がするようになりました。
 
 
あとは、電車に乗っていて勝手に涙が出てきたり、急に元気になってハイテンションになることもありました。(←自分では当時あまり気付いてませんでした)


職場環境が良くなかったのですね。本当に大変な思いをしてこられたのだと思います。
仕事でストレスを負ってしまうと、私生活に戻ったときに「何かをする元気」というものがびっくりするほどなくなってしまうんですよね。
 
 
パニック発作等は、電車に乗れなかったりしますし、かなり生活に影響を与えてしまう物だと思います。
早く症状が落ち着きますように願っています。
 
 
躁鬱状態ってそもそも「躁鬱病」という物を知っていないと気付けないことも多いですよね。
 
気分が落ち込んでいる時は「自分っておかしいんじゃないか?」と思うけど、躁状態になると「自分って何でもできる!」と思ってしまうので、結局それが病気だったとは気づきにくいのかな。と思います。
 
 

病院受診とお薬について

病院にかかっていないため、薬も服用していない。
 
 
受診していない理由は、
 
・当時、うつ病への理解がなかったので精神科が怖いイメージがあった事
 
・うつ病で通院してた友人が私よりも長年うつで苦しんでいた事
 
・薬物治療(対処療法)に疑問があったこと ですね

 
 
 
とのことでしたが、今はあらためて受診してみようかなと考えています。とお話ししてくれました。

病院へ行く前段階で病気にある程度知り、ある程度の理解もなければ、なかなか精神科へ行こう。という決断って出来ませんよね。
 
 
おそらく、病院を受診したいけど何となく行く気になれない人の中には、tomoさんと同じ考えを持っている方も多いと思います。
 
 
症状が改善しないようなら、1度病院の受診をしてみても良いと思いますが、通院すること自体が負担になる方もいらっしゃいます。
 
 
無理なく、自分の体調と相談しながら今後の受診を考えて頂きたいと思います。
 
 
 
 
 
 

精神疾患になってしまった原因

上司が威圧的な方だったりすると、そのプレッシャーを感じやすいのが原因です。
 
 
あとは、仕事で追い詰められて「やらなきゃ」という気持ちになっていました。
(他の同僚や上司も同じように辞めてしまいました。)

ああ、分かります~。威圧的な方を目の前にすると、プレッシャーはもちろん、自分がどんどんなくなっていってしまいますよね。
 
 
「やらなきゃ」っていう気持ちに支配されるとやはり精神的に苦しくもなってしまいます。
 
 
他の同僚さんや上司さんも同じようにやめて行かれたんですね。
苦しい環境では人は長く続きませんよね。
 
 
仕事探しは大変かとは思いますが、tomoさんがブラック会社で働き続けなくて良かったと思います。
 
 
 
 
 

現在不安に思っていること

パワハラやノルマが怖くて苦手です(:_;)
 
 
不安になったときの対処法は、
 
全部書き出してます。
ノートとか、アプリとか使って、見える化するようにしてます☆

次の仕事を探すにしても、パワハラやノルマがあったら・・・と考えてしまうと本当に怖くなってしまいますよね。
 
 
しかも、そういうのって入社してみてからじゃないと分からなかったりするので、なかなか面接時には判断しにくいものです。
 
 
書き出すのは、結構やっている人も多いようですし、実際にメンタル安定の効果もあるようですね!
 
ご自身でそういう方法を試して、実際に生きやすさに繋がっているtomoさんを見ると、自分ももっと生きやすくなって行けそう!
 
と勇気を貰えます!!
 
 
 
 

ストレス解消方法

自然のある場所が一番リラックスできます~☆
 
 
あとは動物(ペットとか)といると落ち着きます。


やっぱり自然が多い場所はいいですよね~☆
 
 
HSPさんって、なんだか動物とも心を通わせられる人多そうなぴよ。の勝手なイメージです!
自然と動物にたくさん癒されましょ~!
 
 
 

*まとめ*

いかがだったでしょうか?
 
 
今回、第7回目は「tomoさん」にご協力いただきました!
快く引き受けてくれたtomoさん。本当にありがとうございます!
 
 
 
HSP気質でお仕事でもたくさん苦労されてきたtomoさんが、この先良い会社がみつかり、パワハラもノルマもなく、自分のペースでお仕事が出来る良い環境に恵まれることを心から祈っております!
 
 
精神的に不安定な部分がありながらも、今回の企画に参加いただき本当にありがとうございます。
とっても1つ1つ丁寧に答えて頂き、文面でのやりとりがしやすかったです~!!
いつも素敵な出会いがあり、ぴよ。は嬉しいです。感謝!
 
 
 
きっと、tomoさんの気持ちに共感出来たり、対策方法を実際に試してみようと思う人も多いのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
この記事を見て、一人でも多くの方が共感し、自らの悩みや生きづらさを減らしていく手立てとなりますように。
 
 
 
 
 
また、HSP+精神疾患、HSPのみ、精神疾患のみの方の体験談を随時募集しております!
協力してもいいよ。と言う方は、ぴよ。のTwitterDMでお知らせください!
 
ぴよ。→ @vc77an