ご相談件数     12件   突破しました!


ぴよ。の備忘録 4

HSP,備忘録

賛否両論・・・

正直、こんなタイトルを付けてはみたものの、これはかなり賛否両論ですよね・・・
 
 
 
結論は、
どちらが正しいとかはない。
 
 
と思います。
 
 
 
ただ、どちらの方が自分にとっていいのかな?
 
 
っていう事だけで決めて良いと思います。
 
 
 
ただ、賛成、反対それぞれ、分かるなあ。と思う意見があるのです。

賛成派

ぴよ。は、実はとっても賛成です。
 
 
自分の気質に気付かなければ対処も出来ない。
 
 
なので、もっと広まって、みんながこういう気質があるということを知って、悩んでいる人は、どんどん対処していければいいなと考えているからです。
 
 
実際、HSPという気質を知れて、心がラクになった。という意見も多くあります。
(ぴよ。もその一人です。)
 
 
 
HSPの強弱の問題もあり、他の人からみて、あの人はHSPじゃない。とか言われてしまったりする事例もあるかもしれないけど、
 
 
 
本人が、自分のHSP気質を見極め、それに対処していけたのならば、そこには他人の意見は必要ないのではないか。と思っています。
 
 
とはいえ、HSPさんは周りの意見もとても気にするので、そんなこと言われたら、結構気にしちゃう人は出てくると思いますが・・・(・・;)
 
 
 
でも、とにかく、HSPという考え方が広まって、非HSPもHSPも必要でみんなが助け合えるような世の中になっていって欲しいと思います。
 
 
 
私が、それを目標に活動していることは変わりません。
 
 
(HSPとかだけではなく、精神疾患や発達障害、教育、保育、そして健常であろうが障害があろうが、いろんな方面から考えて、みんなが生きやすくなれぇええええ。と思ってる。)
 
 
 
 
 
 
HSPについて知りたい方は、こちらもオススメです!
ぴよ。も読みました~☆

反対派

私は賛成派だけど、
反対派の意見も、すごく分かるなあ。と思うこともあります。
 
 
 
HSPが広まってしまうと、それを毛嫌いする人たちが差別化してしまうのではないか。
 
と言う意見や、
 
 
HSPの知識があいまいな人たちが多くなると、病気などと勘違いして接してくる人が出てくるのではないか。
 
 
 
などなど、確かに、分かる。
そしてそれは、間違いなく出てくるだろうな。
 
 
と私も思うのです。
 
 
 
なので、それを危惧して広まらないでほしい。と願う人たちもいます。

究極は自分次第

最後は結局、あなたの考え方次第です。
 
 
 
えぇえ、ここまで書いてきて最後でこんな投げやりな・・・
 
 
と思う方もいるかもしれませんが、本当に最後は自分の考え方で決定して良いことです。
 
 
 
 
おそらくHSPと言う考え方ではなくても、どんな発想や議論にも賛成・反対があり、大衆を見ればどちらの意見も必ずいるのです。
 
 
 
大切なのは、あなたがどう思うか。どう感じるか。
 
 
 
時の流れを動かすことは誰にも出来ないです。
 
 
ちょっと冷たい言い方になってしまうのですが、
あなた1人が賛成だろうと、反対だろうと大きな時の流れの中では、私たちは無力です。
 
 
 
 
 
でも、そんな中でも、同じ考え方を持つ仲間が集まって、活動していく事は素敵ですし、1人では無力だけど、たくさんの人の力と願いが集まれば成し遂げられることも、もしかしたらあるかもしれない。
 
 
完璧ではなくても、少しずつ今よりも、より良いものになっていくかもしれない。
 
 
と私は考えています。
 
 
 
 
私は、今生きている人達が、そして、未来を生きる子どもたちが少しでも生きやすく生きられればいいな。
と思っています。
 
 
すごく大きい願いだし、私ひとりでは絶対に無理だけど、ここで少しでも発信することで皆さんに届いて、より多くの人がこの願いに賛同してくれればいいなと思っています。
 
 
 
きっと、また、賛否両論もたくさん出てくるでしょう。
 
 
それでも、意見の違う人とも分かりあって、尊重しあって、みんなが生きやすいに少しでも近づければいいな。と思っています。
 
 
 
 
そのためには、まず、1人1人が自分自身と自分の意見を大切にして、自分に優しくなれればいいな。
と思っています。
 
 
 
 
 
・・・・・
今日は、私の願いばかり書いてしまいました(・・;)
変な宗教だと勘違いした方がいたら、ごめんなさい(笑)
 
 
 
 
 
 
 
悩み、相談、HSPなど、私とお話ししたい方や議論したい方!?もLINEあるので、どうぞ~↓
友だち追加