ご相談件数     12件   突破しました!


生きづら通信Vol.6~HSEの考え方とHSPの強度~

HSP,生きづら通信

みなさん、こんにちは!
生きづら総合研究所、ぴよ。です!
 
 
 
本日は、生きづら通信の補足編ということで、HSEについてお話ししていきます。
 
 

HSEの定義???

 
私は、以前、このような記事を書きました。
ここでは、HSEについて、「定義がはっきりしていない。」と書きました。
 
 
 
結論からいうと、今でもその考え方は変わっておらず、HSEについてはハッキリとは分かっていないと考えています。
 
 
そして、自分がHSEだという人も、HSEはなくても良いのでは?と言う人もどちらもいると思います。
 
 
 
私個人が思うのは、どちらでもいい。です。
 
 
 
すっごいてきとう~・・・
と思われるかもしれませんが、何故「どちらでもOK」に辿り着いたか、お話ししますね。
 
 
 
 
 
悩身さーん、ひよこ先生~!今日もよろしくね~!
 
 

悩身さん

HSE?定義がないなら、正しくないってことなの?
Right Caption

ひよこ先生

これに関しては、一言じゃ言い表せねぇんだ。まぁ、ブログを見てくれよ☆
■自己紹介■
Name  →  ぴよ。

「心に寄り添う」
を1番に考えた相談窓口の開設者。
生きづらい人が、少しでも生きやすくなれるような
情報や、カウンセリングのご案内をしております。

YouTubeのチャンネル登録、 Twitterのフォローもよろしくね☆
LINEでは、お悩み相談受付中!

密かに、自分の本を出すのが夢。。

そもそもHSEってどういう気質?

まずは、HSEってどいういう人のことを言うのか、さらっとお話ししますね。
 
 
重ね重ねで申し訳ないのですが、HSEに関しては定義が不十分なので、これが正しい!!というものではありません。
 
 
 
こんな感じなんだなぁ~~
という緩い脳みそを作ってから、ご覧ください(˘ω˘)(笑)
 
分かりやすくまとめると、こんな感じになります。
 
 
left Caption

悩身さん

う~ん、なんか私は、細かすぎて分かんなくなりそうだな~
Right Caption

ひよこ先生

内向型HSPと比べてみようぜ☆

内向的なHSPと比べると・・・

内向的なHSPさんと比べると、HSPの強度は低くなるかもしれませんね。
 
 
だって、そもそも内向的ではなくなっていますからね。
 
 
 
ですが、HSPさんの中には「人と関わるのは嫌いじゃないから、私はHSPじゃないの?」
「深く考えたり、周りのことによく気が付いたり、疲れやすいことも確かなんだけど・・・」
 
 
 
と悩んでいたところにHSEという言葉が当てはまりスッキリした人もいるのではないでしょうか。
 
 
 
新しい概念や言葉というのは正しさも必要ですが、
正しくなくても誰かの心を軽くしたり、楽しくしたりするものであれば、受け止めて見てもいいのかもしれませんね。
 
 
 
ただ、このHSEという概念を知って救われた人たちも、そして、HSPという概念を知って救われた人たちも皆、
 
 
無理に自分をどこかに当てはめたりする必要はないのだということは心に留めておいてほしいな。と思います(˘ω˘)
 

HSPの強度

先ほど、HSPの強度。
 
というように書きましたが、もしかして新しい概念とかよりも、HSPの強度と考えた方が良い気がしました。
 
 
 
まとめた画像がこちらです!
 
 
 
分かりやすくするために、3つに分けましたが、実際は「青枠と紫枠の間くらい?」「赤枠よりももっと下かな?」「青枠よりもっと上かな?」
 
 
 
というように、その人によって所属する場所は1人1人違い、みんな違ってみんないい。なのです。
 
 
自分はどのへんか?
というのは、星印で示してみてくださいね!
 
 
 
私のTwitterのフォロワーさんは、HSP気質の方が多いのですが、よくいいね!をくれるあの人はどの辺の強度なのかな~?
 
 
と考えながら作っていました(笑)
 
 
 
 
ちなみに、ぴよ。はこの辺かな~!
 
 
これは、完全に定義とかはないですし、正しいも間違いも誰かが決められるものではないので、自分で自由に
 
 
「自分はこの辺だ!!」
 
 
と思う場所に、星を置いてみてくださいね(^○^)
 
 
 
この画像をダウンロードして、自分の★マークを書いてTwitterに投稿してくれたらぴよ。が喜びます!!
 
 
(☆でも〇でも、なんでもいいよ~)
 
 
 
 
Right Caption

ひよこ先生

どんどん、やってみてくれよな~☆

*まとめ*

世の中には、正しい情報も間違っている情報もたくさんあると思います。
 
 
あくまでHSPや精神的な世界に関して。ですが、そんな時には
 
 
自分は、それを知れて幸せか?
 
 
というのを軸に考えて見てください。
 
 
 
 
幸せだった。と感じるのなら、あなたにとっていい情報なので、他の誰が違うと反対意見を言っていても、信じてOKです。
 
あまり幸せは感じないようなら、スルーしていい情報なので、拾わないでおきましょう。
 
 
 
 
HSPさんは、センサーがとてもいいので、知りたくなくても知ってしまうこともあるかもしれませんが、
 
 
そんな時は目をつぶり、「これは、いらない。」と自分の気持ちを落ち着かせてみてくださいね。
 
 
 
 
 
これを見た人が幸せな生活を送れますように!!
 
 
 
 
 
 
また、LINEでは、HSPやその他の相談も無料で受け付けていますので、お気軽にどうぞ!
友だち追加