ご相談件数     12件   突破しました!


生きづら通信Vol.8 ~頑張り病を克服する荒療治!?~

HSP,生きづら通信,生きやすくなる方法

みなさん、こんにちは!
生きづら総合研究所 ぴよ。です!
 
 
 
今回は、ついつい人の気持ちを考えすぎて頑張ってしまう人へ向けての記事です。
 
 
 
今日は、イラストを入れる予定のため、ヒヨコさんと悩身さんは出番がないのですが・・・
すみません(笑)
 
 
Right Caption

ひよこ先生

なんだよ~もっと出番増やしてくれよ~

悩身さん

私は、今日はゆっくりしたい日だからいいかな~♪
 
 
 
■自己紹介■
Name  →  ぴよ。

「心に寄り添う」
を1番に考えた相談窓口の開設者。
生きづらい人が、少しでも生きやすくなれるような
情報や、カウンセリングのご案内しております。

YouTubeのチャンネル登録、 Twitterのフォローもよろしくね☆
LINEでは、お悩み相談受付中!

密かに、自分の本を出すのが夢。。

「心持ち」が違う事を理解しよう!

分かりやすく、絵を書いてみました!
 
 
まず、このように「自分に優しくする」と「自分を甘やかす」というのは、心持ちが全然違います。
 
 
 
 
1番いいのは「自分に優しくすべき時」と「自分を多少甘やかして良い時」を判断して、調整できるようになることだと思います。
 

頑張りすぎちゃう人の不安とは?

そもそも、頑張りすぎる人は、自分を甘やかしたら最後、歯止めが利かなくなってダメ人間になってしまうのではないか?
と考えてしまい、頑張り続けてしまう人が多いのではないでしょうか?
 
 
その不安から、とにかく頑張ってしまう。
 
 
その他にも、あの人はあんなに頑張っているのに、自分ももっと頑張らなきゃ!とか、
 
 
自分は価値がないから、とにかく頑張るしかないんだ。という自己肯定感が低いタイプもあるかもしれませんね。
 
 
 
今日は、1番最初に挙げた「ダメ人間になるのでは?」という不安を中心に話します。
 
 
 
結論から話すと
 
 
ダメになるなんて、そんなことは、ありません!!!
 
むしろ、1回ダメになっておいた方がいい。
 
 
 
ということです!
 
 

荒療治の方法とは?

分かりやすく方法をお伝えするならば、
 
 
1回ダメ人間になるつもりで、自分を甘やかして見て欲しいです。
 

そんなことしたら、もう二度と頑張れなくなるのでは?という不安、ありますよね?
分かります。分かります。

 
でも、大丈夫。
 
何故かというと、実はあなたは今、100しか知らない状態なんです。
なので、まずは0を知るのです。

1度、逆に振り切ることで、これはやりすぎたな?
とか、これくらいだったら、もう少し頑張れそうかも?
とか、疲れすぎたから、休みが必要かな?

 
というのが分かるようになってくるのです。
 
 

今まで100しか知らなかったけど、0まで行くことで、全ての数値を知ることが出来ます。

なので、0に行った時に、このくらいならもっと頑張れると、50くらいにしてみたり、

90まで行って頑張りすぎた!
と思い、また50まで下げることも出来るようになるのです。

 
 

でも、0を知ってしまったら、その快楽に溺れて抜け出せなくなったら、どうしよう?

 
という気持ちありませんか?

実はそれも大丈夫です。

 

理由は、0が快楽ではないからです。

あなたは100で苦しかったですよね?
同じように実は0も苦しんです。

 

何もやらず、やる気も起きず、やりたいと思ってもなかなか出来ず、苦しくてもがく事になるでしょう。

むしろ、0の方がきついし、なかなか数値を上げていくのには時間がかかります。

 

そして、現状、100で居続けているあなたは、いつか0に急降下します。

その時には50を知る暇などなく、一気に0になってしまうのです。

 
 
 
車もガソリンを使いすぎるといつかなくなり、走れなくなります。
走れなくなった後で、調整してゆっくり走れと言われても出来ません。
 
 
でも、ガソリン満タンだと、止まったり、ゆっくり走ったりと調整することが出来ますよね?
 
 
人間が、0の状態まで行ってしまうと、恐らくなんらかの精神疾患になっている可能性があります。
 
 

*まとめ*

今頑張りすぎているあなた。
0を知るチャンスは今のうちなんです。
 
ダメになるわけない。
だって、あなたは頑張り屋さんだし、誰よりも人のために動いてるじゃないですか。
 

0を知ったところで、ずっと0でいようなんて思えるような人ではないから、頑張りすぎてるのです。

 

自分に優しくする。というのは、力加減を知っていくという事でもあります。

 

ちょっと荒療治ではありますが、

 
自分で判断して調整出来るようになることは、生きづらさから解放される第1歩ですよ!