ご相談件数     12件   突破しました!


自分の道を自分で決めることが出来ていますか?

HSP,生きやすくなる方法,自己肯定感

自分で考えることを辞めては行けない。
最終的な判断は必ず自分でする。
 
 

判断に至るまでに、他人から色んなアドバイスを貰ったり、時にはこうしろ、ああしろと余計な事も言われたりする。

 

そうなると、他人との境界線が薄い人ほど、自分で考えて決めるのが嫌になるし、なにより不安になる。

 

でも、相手が何と言おうと、自分の人生を生きてくれるわけではない

他の人はもしかしたら、本当に自分のことを思ってアドバイスをくれているかもしれないけど、
他の人が出来ることは、自分に寄り添ってもらうことだけ。

 

その人の意見通りの道に進んだとしても、そうではないにしても
どちらにしろ、選んだ責任は自分にしか負えないんです。

 
 

自分は今、目の前にいる人の意見に心から賛同して、自分で選び、その道に行く決断が出来ていますか?

自分の中に、忖度の気持ちが出てきていて、

「この人は自分のために言ってくれているのだから、少しは意見を取り入れてあげないと。」

なんて思っていませんか?

「自分が決める道」と「相手のアドバイス」は関係ない。

 
 
 
相手の意見を無視するというわけではないけれど、自分は違う道に進みたいと思った時には、
 
「アドバイスありがとう。嬉しかったよ。でも、私はこういう道に進むから、応援してね。」
って言えばいいんです。
 

あなたの道は、あなたが決めて下さい。
あなたが決めていいんです!!