ご相談件数     12件   突破しました!


【HSPさん必見!】HSP共感文庫 ☆

HSP,HSP共感文庫

今回は、Twitter募集の第9弾です!

本当に、たくさんの方の協力を得ることが出来ていて、有難いです。
 
 
まだまだ、継続しておりますので、お気軽にTwitterでお声がけください!
 
 
 
HSP共感文庫を増やしていき、皆さんが生きづらいと感じたときに、解決策や共感をして安心できるものになっていけばいいな。と思っています。
 
 

HSP共感文庫

今回は、HSP気質、パニック障害、双極性障害をお持ちの方です。
 
(パニック障害、双極性障害については、現在、症状は落ち着いております。)
 
 
まずは、HSPの質問から行ってみましょう!
 
 
お名前→ 小牧ゆうりさん
 
年代→ 30代(契約社員として、一般企業の人事部で勤務している)
 
HSP→刺激が欲しくなるタイプ
 
 
 
 
お仕事で苦労していることは、
 
 
満員バスでの通勤にかなり体力を消耗してしまいます。
また、自分のペースで仕事がしたいのに急なトラブルや依頼が飛び込んでくると、かなり動揺してしまい疲れます。
 
自分は関係なくても、人が指摘を受けているところを見て萎縮してしまうので、人が多い場所は落ち着きません。
 
 
と答えてくれました。
 
 
 
 
 
今回、実はゆうりさんが企画している交流会にぴよ。が参加したことがきっかけで、体験談を書いていただけることになりました。
 
 
交流会に参加した際には、とても楽しく参加させて頂きましたよ!
 
 
HSPの話って、なかなか外では出来ないけれど、こういう場があるのっていいなぁ~(^○^)
と思いました。
 
 
 
 
他の人との境界線が薄いと、かなり刺激を受けてしまいますよね。
ピリピリするその空気感がもう耐えられなくて、しかもその後も引きずってしまうんですよね。

HSPと思ったきっかけ

小牧ゆうりさんがHSPかな?と思ったきっかけをご紹介します!
 
 
 
 
最初は発達障害だと診断を受けました。
 
 
でも、その特性を調べれば調べるほど自分とは異なるし、薬も合わないし、なんだろうかと疑問に思っていたところ、HSPを知りました。

始めは発達障害と診断されてから、HSPだ。となる方もいるのですね。
 
HSPだったのに、お薬を処方されては合わないのも当然ですよね。
HSPと発達障害は似ている部分もありますが、別物だという意識を忘れてはいけないですね。
 
HSPや発達障害の違いなど、もっと詳しく分かる日が早く来ることを願っています。
 
 
 
 
 
 

HSP気質で困っている事

最も困っているのは感覚の過敏です。
 
 
目、耳、鼻からの刺激でよく頭痛を起こします。

感覚過敏、辛いですよね(´;ω;`)
 
頭が痛くなると、考える力も鈍ってくるし、お仕事中とかだと尚更大変ですよね。
 
刺激自体が自然と和らぐことはないですが、何とか調節して自分んが受ける刺激を少なくしていけたらいいですよね。
 
 
 
 

対策方法

耳はノイズキャンセリングイヤホン、目はサングラス。
 
 
鼻は口で呼吸するしかないですが、コロナでマスクが必須になりマスクで緩和できることに気が付きました。

イヤホンはノイズキャンセリング必須ですね!
 
 
今やマスクをして外へ出ることが当たり前になってしまい、ちょっと面倒臭いと思う瞬間もありましたが、
確かに、マスクにアロマを垂らしておく。などの対策を取れば、鼻からの刺激を減らすことが出来そうですね。
 
 
少しでも刺激カットして、頭痛が出ない日々を送れることを願っています。
 
 
 
 
 

HSPでよかったこと

幸せや喜びを人一倍感じられるところです。
 
 
季節の移り変わりに和んだり綺麗な景色に感動したり、映画や小説で涙を流したり、感性豊かに過ごせることは幸せです。
 
 
大切な人の心のSOSにいち早く気づけることも、HSPで良かったと思います。

分かりますー!
感受性豊かに過ごすことって、誰でも出来るだろう。って思っていたんですが、違うんですよね。
 
 
HSPだからこそ、風景や芸術に深く感動できる。それって、とっても素敵なことですよね。
 
 
ぴよ。は、見えない物を見る力がHSPさんにはあるんじゃないかな。と思っています。
大切な人が困ったときに、自分が1番に助けられるかもしれない。と考えると、HSPっていいじゃん!
と思えますよね。
 
 
 
 
 
 

こんな質問もしてみました!

例えば、HSP専用で受診できるようなところがあれば行ってみたいですか?
 
 
「HSP専用よりは、幅広い視点から診てもらえるところがいいです。」

なるほど!!確かにそうですね!!
HSP専用だと、HSPに似ているけど発達障害だった。などの診断は難しくなる可能性がありますもんね。
 
 
発達障害、HSP、精神疾患、などなど、その他幅広い分野から総合的に見てもらえる場所があればいいですよね!
 
 
 
 
 
 
 

現在の生きづらさ

現在はあまり生きづらいとは感じません。
 
 
生きづらかった過去はありますが、自分なりに自分の生き方をつかんだように思います。

生きづらさがなくなって本当によかったです!!
 
 
自分なりの生き方を掴むって簡単ではないですが、1度掴むとそれを大事に出来ますよね。
 
 
これから、ゆうりさんがもっと生きやすくなりますように。そして、やりたい事をたくさん出来ますように応援しております!
 
 
 
 
 
 
 

パニック障害、双極性障害について

ゆうりさんは、パニック障害と双極性障害になったことがあるので、それについてもお話を聞いてみました。
 
(どちらも、現在は、症状が落ち着いております。)

どのような症状が出ますか?

・パニック障害
 
 
現在は発作は起きなくなりました。
 
 
1番初めに症状が出たときは、過呼吸を起こし、手足が痺れて涙が止まらなくなりました。
また、気が遠くなるような、意識が消えていくような感覚がありました。
 
 
 
 
 
・双極性障害
 
 
現在はそこまで悩んでいませんが、軽躁状態に傾いてしまいそうになる自分を客観的に捉えて抑えるように気をつけています。
 
 
 
1番初めに症状が出たときは、最初は抑うつ状態がはじまりでした。
その後、軽躁状態と抑うつ状態を約半年スパンで繰り返すようになりました。

過呼吸を起こすと、手足が痺れたりするのはあるみたいですね。
止めたくても止められないし、初めて症状が出た時は、原因も不明だったりするのでとても困るんですよね。
 
 
双極性障害は、自分のテンションをコントロール出来なくて悩むという感じでしょうか。
ぴよ。は双極性障害の診断はついていませんが、妙にハイテンションな時期とすごい落ち込む時期が極端に別れてしまったことがあり、辛かったです。
 
 
でも、今は、どちらも少しずつ良くなってきているのですね!
「自分を客観的に捉える」ってなかなか出来ないことなのに、しっかり実践していてすごいです!
 
 
 
 
 

使用していたお薬

・パニック障害
 
現在は症状は落ち着いていますが、
当時はソラナックスというお薬を頓服として飲んでいました。
その他にも数種類、心を穏やかにするお薬を飲んでいました。
 
 
 
・双極性障害
 
 
現在は飲んでいませんが、双極性障害ではリーマス、ラミクタール、デパケンR…といろいろ飲みました。
私はラミクタールが一番合いました。

お薬たくさん飲まれていたんですね。
 
 
自分に合う薬を探すのも大変だし、飲み始めたら副作用もあるし、服用するのも結構大変なんですよね。
現在は飲んでいないということで、断薬することが出来て、良かったと思います!!
 
 
 
 
 
 
 

精神疾患になってしまった原因

学校へ行くことに強い負担を感じていたのに、
行かなければいけない、行けないなんて許されないと自分を追い込んでいたことが原因だったと思います。
 
 
 
 
病院を受診されたきっかけは、学校へ行けないということで、親に連れて行かれました。

学校って、絶対行かなきゃいけないもの。という感じがあって苦手なの、とても分かります。
ぴよ。も学校はどちらかというとあまり好きではありませんでした。
 
 
現在は、コロナで学校に行けなくなったりして、大変ではありますが、救われている子もきっといるんだろうな。と思います。
 
 
この先の時代、学校が苦手な子のために行くか、行かないか、自由に選べる時代になっていくと良いですよね。
 
 
 
 

現在不安に思っている事

再発したらどうしようという不安は常にあります。
 
 
大丈夫だと思っていても、ちょっとした体調不良でゾッとしてしまいます。
 
 
 
不安になったときの対処方法は、「大丈夫」と自分に言い聞かせて体を休めるようにしています。

一度、精神疾患になってしまうと「再発」という気持ちが心の中に残りますよね。
また、次、ストレスがたまって病気になるのが怖いという気持ち、とても共感します。
 
 
いつも心に余裕を持って自分に優しく、疲れたらこまめに休みながら生きていきましょうね~(;_:)
 
 
自分に大丈夫。って常に言い聞かせて落ち着かせる方法を知っておくといいですよね!
 
 
 
 

ストレス解消法

五感の刺激に受ける影響が大きいので、間接照明にした静かな部屋でオルゴールを流したりアロマをたいたり
 
心地良い空間をつくることでストレス発散ができます。

自分の心地よい空間を自分で作っていくって大事ですよね!!
 
 
柔らかい灯り、優しい音楽、心地よい匂い。想像しただけで癒されそうです!
 
 
 
 
 

*まとめ*

いかがだったでしょうか?
 
 
今回、第9回目は「小牧ゆうりさん」にご協力いただきました!
快く引き受けてくれたゆうりさん。本当にありがとうございます!
 
 
 
文章で分かりやすく、とても丁寧に答えて頂き、とても有難かったです。
Twitterでの出会い、毎回素敵な出会いを頂いております。
 
 
ゆうりさんの交流会に参加もさせていただき、更に、ぴよ。のHSP共感文庫にもご協力いただいて、本当にありがとうございます。
 
 
今は、症状が落ち着いているゆうりさんですが、これから再発の不安もなくなりますよう、祈っています!
 
 
 
 
ゆうりさんのように、学校へ行きたくなかったけど頑張って行ったことで、苦しい思いをした。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
 
 
この記事を見て、一人でも多くの方が共感し、自らの悩みや生きづらさを減らしていく手立てとなりますように。
 
 
 
 
 
また、HSP+精神疾患、HSPのみ、精神疾患のみの方の体験談を随時募集しております!
協力してもいいよ。と言う方は、ぴよ。のTwitterDMでお知らせください!
 
ぴよ。→ @vc77an